精密機械を製造する会社に就職する為の資格

機械を作りたい!必要な資格はなに?

機械を作る仕事をしよう

精密機械を製造する会社で働きたい!漠然とそう思ったら、まずは会社の種類について知りましょう。 メーカーには大きく分けて2種類あり、それぞれに特徴があります。 このページでは、精密機械を製造する会社の種類についてご紹介していきます。 より自分のイメージに近い方はどちらか、考えながら読んでみて下さいね。

メーカーにはどんな種類があるの?

突然ですが、機械を作る仕事に興味はありますか?
私たちの現在の豊かな暮らしは、様々な精密機械によって成り立っているといっても過言ではありません。
ひと昔前までは想像もできなかった、便利な世界が今、次々と現実になっています。

精密機械というのは、本当にたくさんの種類があります。
例えば、私たちの命を救うためにある医療機器です。
CTやMRIといった最新の技術、人工呼吸器やペースメーカーなど、普段の生活で使用するようなものも精密機械です。
天体望遠鏡や、様々な試験機も精密機械です。
それらは、星や惑星であれ、地上にあるものであれ、何かしらの測定を行うために欠かせないものです。
そういったものを作るための工作機械ももちろん精密機械です。
精密機械や部品の工場、そのほかの工場でも見ることのある工作機械も、もとは工作機械専門の精密機械製造会社によってつくられているのです。

もっと身近なもので言えば、オフィスにあるコピー機や車いす、OA機器からコンピューターだって、なんでも精密機械なのです。
私たちの暮らしが、どれほど精密機械と密接に関係しているかが分かりますね。

こういった製造業は、人々の暮らしに密着しているものです。
だからこそ、これを製造する会社に就職したいという方も多くいます。

どうすれば、こういったメーカーに勤めることができるのでしょうか。
特別な資格はあるのか、具体的な仕事は?様々な疑問があるかと思います。
このサイトでは、精密機械の製造会社に勤めるときにもっていると良い資格や、仕事についてご紹介していきます。

具体的にどんな仕事をするの?

製造工程など、具体的な仕事内容が分かっていないと、なかなか興味を持てないということもあるかもしれません。 このページでは、一般的な精密機械の製造工程について分かりやすく、詳しくご紹介していきます。 普段は知らない製造工程を、ここでしっかり見てみましょう。

どんな資格をもっているといい?

精密機械を製造する会社に勤めたいと思ったら、どのような資格を持っていると良いのでしょうか? 資格は、持っていることで特別な作業を任せられることもあります。 少しでも自分の可能性を広げるためにも、このページでご紹介するような資格について知っておきましょう。